軽井沢 パン Reyon Verl(レイヨンヴェール)

この日の昼食は軽井沢にあるパン屋さん「Reyon Verl」(レイヨンヴェール)にお邪魔しました。
画像

少し前にもお邪魔しましたが、その時はお昼過ぎだったせいか、品数も限られている&目当ての「クリームパン」が売り切れていたので、近々リベンジにと思っていたのですが、今回リベンジに訪れる事が出来ました

こちらのお店は中軽井沢にあり、軽井沢町役場の手前の道を左折して、さらに300メートル程度進んで左折、そこから数百メートル進むと右側にお店があります・・・・・
お店から軽井沢町役場の方面を写すと
画像


ん~~何とも説明出来ませんが、別ルートで行くと、中軽井沢からハルニレテラスへ向かい、ハルニレテラス手前にある「せきれい橋」を渡って、くねくねと道を進みます。途中に別荘を通り過ぎ、そば屋さんを通り過ぎた左側にプレハブのような小さな建物がそうなんですよね
お店からハルニレテラス方面に向かって写すと
画像

いずれにしても、判りにくいのですよね
お店は2010年の4月にオープンしたそうで、住宅街の一角に佇んでいるので、良くみて行かないと簡単に通り過ぎてしまいます。

店内は手前にこじんまりとした売り場があり、その奥に作業場が広がっています。
お店のパンは石釜で焼かれており、作業場の雰囲気や店主さんと思われる方の雰囲気的に丁寧な仕事をされているように感じました
作業場はこんな感じ
画像


この日のパンはこのような品揃えでした
画像

伺った時間が早かったので、以前と比較すると、倍以上の品揃えでしょうかね?

この日は兼ねてからの課題だったクリームパン他、数種類を購入しました
まずは「クリームパン」
画像


割ってみると中身はこんな感じ
画像

食べてみると、、、、美味いですね
一口食べて、味濃い美味いといった感じではなく、優しい味わいながらシッカリとしたクリームパンが楽しめます。
甘みは控えめなので、そこら辺りで販売している(失礼)菓子パンのような感じではなく食事として味わえるクリームパンのように感じられます

「ベーコンエピ」
画像

フランスパン系の固いパンが好きな私、、、比較的良く見かけるベーコンエピ・・・・気になって購入したくなります
味わいは、フランスパン生地にベーコンの味わいと風味そこに黒胡椒の香りも加わって好きな味わいです
そうそう、エピという言葉の意味は「麦の穂」という事らしいです。
どうりで異なったお店で同じような形をしている訳ですね

名前は忘れましたが、生地にレーズンとシナモンがタップリ&表面に砂糖がタップリとかけられた???パン
画像

比較的甘めのパンに仕上がっていますが、シナモンとレーズンの風味&砂糖の甘さでコーヒーと非常に良く合う味ですね
個人的に、ここまでコーヒーと合うものって中々無いです

またまた名前が判らないパン
画像

ライ麦粉を使用し、中にはクルミとクリームチーズを混ぜ込んだ小さなフランスパンのような感じのパンです。

中はこんな感じ
画像

このパン生地と、クリームチーズの相性が最高です
個人的には、こちらのお店で、1・2番にHITのパンなのではないかと感じられますね

今回始めて目的である「クリームパン」を頂けて、その味わいを堪能することが出来き、しかも他にも個人的に好きなパンを見つけることが出来たので、非常に満足のパンライフを楽しめましたょ
次回は、また違ったパンを見つけられたら楽しそうだななんて思います




住所 : 長野県佐久群軽井沢町長倉2166-202
電話番号 : 0267-45-2683
定休日 : 水曜日
営業時間 : 09:00 ~ 18:00

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック