軽井沢 イタリアン TRATTORIA RIPOSO(トラットリア リポーソ)

この日の夜は、軽井沢にあるイタリア料理屋「TRATTORIA RIPOSO」(トラットリア リポーソ)さんへお邪魔しました
画像

お店の場所は旧軽井沢銀座へ向かう、国道18号線を群馬方面へ向かった左側に位置しています。
すぐ近くにはセブンイレブンがありますので、お店の場所が解らなくなったら、とりあえずセブンに車を停めて周辺をウロウロして見ると見つかりますよ
前回お店にお邪魔してから約3ヶ月程度経過していますが、今回は初のディナーでの訪店となります

「メニュー表」
画像


画像


画像


色々と悩んだ末、結果的にコースメニューが一番お徳でしたので、「おとりわけコース」をオーダー
ディナーにお邪魔しましたが、お酒を飲んで帰宅できなかったので、「ジンジャーエール」(辛口)
画像

喉にピリリとくる味わいは、まるでビールを飲んだ時に「クゥ~~」っときます

「前菜三種盛り合わせ」
画像

それぞれの料理名は忘れてしまいましたが、左から(きのこのソテー風な感じ)(豚肉のパイ包み的なもの)(各種野菜のラタトゥイユ的な感じ)

メニューには載っていませんでしたが「パン」
画像

パンは自家製となっており、ほうれん草を練りこんだフォカッチャのような感じですが、ヤハリ何処となくパンの雰囲気です
いつもながら結構な大きさでボリューム感が有りますね。
こちらのパンは、余ったからサービスで提供してくれたのかな?
いずれにしても嬉しいですよね欲を言うと前菜とホボ一緒に提供があったのなら・・・・・もっと美味しくいただけたと悔やむ感じ

「ベーコンと、はたけしめじのスパゲッティ カルボナーラ」
画像

濃厚でクリーミーなソースながらも、それ程のコッテリ感はなく何処と無くアッサリしているソースです。
具材はベーコンと、シメジとなっていますが、もう少し分量が多いと良い感じ
麺の茹で加減も丁度良く、安心できる美味しいスパゲティに仕上がっていますね
ただ、食べ進めていくにしたがって麺がソースを吸い込んでいくので、早めに頂いたほうが良いと思われます。

メインとして選んだのは
「信州産ホエー豚のソテー マルサラソース」
画像

豚肉は脂の旨味は少ないながらも、軟らかく、かつ適度な食感でGOOD
ビックリした点は、お肉の香り
ヨーグルトなどで見られる透明な上澄液(乳清)、ホエーを使用して育てた豚は、ミルクの香りがふわりと感じられ、豚特有の臭みがホトンド感じられないほど
かつて食べたホエー豚は正直、何処がどう違うのか判りませんでしたが、これでホエー豚の違いが判ったつもりになりましたよ
ちなみに、マルサラソースとはイタリアワインのマルサラ酒を使い、お肉を焼いた後のフライパンでお肉の旨味を移し取り、作るソースのことだそうですよ

連れがオーダーした「コーヒー」
画像

一般的なコーヒーといった感じですが、食後に頂くコーヒーは良いですよね

今回初めてディナータイムに伺ったこちらのお店ですが、家庭的な雰囲気と相変わらずの安心できるお味で満足
軽井沢でお酒を頂いて家まで帰宅するのは中々難しいですが、やはりディナータイムにはワインで乾杯なんかしてみたいですね



住所 : 北佐久郡軽井沢町長倉2010-7
電話番号 : 0267-41-3501
定休日 : 火曜日
営業時間 : 11:00~15:00(L.O14:30)、18:00~22:00(L.O21:00)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック