富山キャンプツーリングその② 五箇山国民休養地相倉キャンプ場

美味しいランチを頂いた後は、急いでキャンプ場へ向かいます
何せ、待ち合わせ時間は15:00現在時刻は14:00・・・・・・絶対に間に合いませんから
途中、買い物をして、キャンプ地へ到着したのは16:00前です。。現地集合で待ち合わせしていた皆さんが、非常に優しい方々だったのが救いです(次は気をつけます

受付前
画像

キャンプ地へ入る前には、五箇山合掌造りへ立ち入る前の受付にてキャンプ場へ行きますと一言伝えた後、受付し、支払いを行い、世界遺産の中をユックリと静かに通り過ぎます
世界遺産とはいえ、民家ですからね

受付からキャンプ場へは500mくらい走った場所に位置しています。
雰囲気はこんな感じ
画像


画像

合掌造りの場所からは結構離れているため、キャンプ場からは合掌造りを見ることは出来ません。
皆さん既に酔っ払いですが、軽く挨拶を済ませ、私達は早々にテントを立ち上げ、お風呂へ向かいました

伺ったのは「ふれあい温泉センター「ゆ~楽」」さんです。
画像

バイク不調にて、1人だけ車で参加していたので、その方に連れて行ってもらいました(もちろん飲酒していませんよ

こちらの温泉は、山脈と祖山ダム湖の眺望が楽しめる日帰り源泉かけ流しの天然温泉となっています。泉質はカルシウム・ナトリウム‐硫酸塩泉だそうです。
四季折々に表情を変える山々と、エメラルドグリーンの水面は、まさに絶景のかけ流し風呂で、景色だけでも一見の価値ありです

館内の雰囲気
画像

こじんまりとした温泉施設ですが、館内は綺麗です。
色々と設備は整っていませんが、田舎の温泉施設として考えていくと、満足出来る内容です
そもそも、キャンプにきてお風呂に入れるだけでも大満足

お風呂の感じ
画像


画像

内風呂は何となく塩素っぽい香りがしたような気がきますが、露店風呂は香りはしません。
泉質は個人的には、可も無く不可もない感じで、普通にいい感じのお風呂ですね。こちらのお風呂の特徴は何と行っても眺望ではないでしょうか?露天風呂から見るその景色は最高です

お風呂から上がり、キャンプ地へ戻るとベロベロに酔っ払っている方もチラホラ
早速、乾杯で宴会の始まりです
皆さんキャンプツーリングのベテランで、こんな感じの焚き火台で調理です
画像

標高400m程度の場所ですが、夜は結構冷え込み暖かい鍋と焚き火で体も温まりますね
私も焚き火台を持っているのですが、こんな素晴らしい焚き火台は初めて見ました。。。
どうやら手作りのようで、連れと共にオーダーしました

夜になると火の感じがより一層イイ雰囲気ですよね
画像

ある程度煙もあるのですが、この煙が虫除け代わりにもなるので、個人的には焚き火最高です
そんな感じで夜も更け、23:30に就寝です


ふれあい温泉センター「ゆ~楽」

住所 : 富山県南砺市大崩島96-2
電話番号 : 0763-66-2005
定休日 : 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 10:00~21:00(入館は20:30まで)
ホームページ : http://nanto-yuraku.net/


五箇山国民休養地相倉キャンプ場

住所 : 富山県南砺市相倉611
電話番号 : 0763-66-2123((財)世界遺産相倉合掌造り集落保存財団)
定休日 : 無休(4月中旬~11月中旬)
営業時間 : IN15:00~17:00 OUT8:00~10:00

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック