佐久 ラーメン 麺匠 文蔵

気分新たに「ブログ名」を少し変更いたしました。
これにより、ご迷惑おかけすることも有るかと思いますが、ご了承ください


年も明け、新年初の投稿は当方がブログを行うきっかけの1つとなったラーメン屋さん「麺匠 文蔵」さんへバイクでお邪魔しました。
画像

こちらのお店は佐久市岩村田にあるラーメン屋さんです。
「文蔵」さんは佐久のラーメン界では言わずと知れたお店となっており、濃厚な豚骨スープをベースにラーメンを提供している「B.A.D」グルーブの本店となります。
店内はこじんまりとしており、カウンター6席程度、他にテーブル席が3卓程度と、トータルでの収容人数は20人ほどでしょうか?

オーダーは食券性となっています
画像

券売機は店内に入った直後に置いてある券売機にて食券を購入し、席に着いてから店員さんに麺の硬さ、スープの塩分濃度、脂の量などの細かなオーダーをします。

この日のオーダーは「文蔵」さんで私が一番好きなラーメン「真ラーメン」「半ライス」を付けました
画像

文蔵さんでも最近のラーメン屋さんでは、比較的当たり前となっている麺の硬さ、スープの塩分濃度、脂の量などを自分好みにオーダーすることが出来ますが、私はいつも通り全て普通にてオーダーです
こちらのラーメンは、濃厚なトンコツスープに、魚介と、焦がしニンニク油のマー油でパンチをプラスしているスープになります
具材は、ほうれん草、チャーシュー、のり、シャキシャキに湯でられたキャベツがタップリと乗せられています。
大きめのチャーシューは少し薄めながら、表面はバーナーで香ばしく焼かれておりジューシーです。
特徴の1つであるキャベツは茹でと生から選ぶ事ができますが、貧乏性な私は絶対量が多いであろう、茹でキャベツが好きです
茹でキャベツといっても、シャキっと茹でられているので食感も良い感じですよ

麺の感じ
画像

中太ストレート麺はデフォルトで良い感じの湯で加減
コシと弾力、さらにツルツルの滑らかな食感が良い感じです。
個人的に半ライスは、スープと一緒に戴くと最高
特に好きな頂き方は、海苔をスープに浸してご飯を巻いて食べるとGOODなんです

久しぶりにお邪魔したこちらのお店ですが、ヤッパリ好きなラーメンの1つです。
濃厚な豚骨スープは、好き嫌いが分かれるようですが、機会があれば皆さんも訪れてみて下さいね

ブログ内容はプロでも無い「バカ舌」な私個人の見解ですので、実際の味やサービス内容は異なる場合があります。また、お邪魔した日時と掲載した日時は異なりますので、くれぐれも参考程度に見て頂きたく思います。



住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30(土日 11:00~14:30) 17:00~21:00(麺が無くなり次第終了)
ホームページ : http://bunzoh.com/

この記事へのコメント

デコピン
2017年01月16日 16:21
平賀に月に1度程度、家庭菜園に来ているものです。
おいしそうですね。20年以上佐久まで来ているのに知らなかったです。ただ、口コミだと臭いと言っている人がいますが、どうなのでしょうか。
2017年01月17日 16:27
デコピンさんコメント有難うございます。

味や匂いは個人差があるので、好みって難しいですよね(汗)
私の感覚として、今まで食べた事が有る食材の種類や質、食べた回数や量によっても自分の味覚や感性が変わるので何とも答えにくいのが正直な所です。(と言っても、苦手なものは苦手ですが・・・)
しかし、数年前と比較すると格段に臭みは減っているように思います。
以前は店舗ごとでスープを取っていたので、日によっては獣臭がする時なんかもありましたが、最近は何処かで、まとめてスープを作っているようですので、スープのブレはカナリ少なく臭みも少ないと思われます。

個人的な意見ですが、豚骨が嫌いな人は口に合わない場合もあると思います。「マー油」が使われた「真らーめん」や、魚介の風味が豊かな「風魚らーめん」というメニューは豚骨臭が少なく食べやすいのではないかと思いますよ。
長文失礼いたしました(汗)

P.S ちなみに昔の私は、豚骨スープが苦手でした(笑)

この記事へのトラックバック