佐久 居酒屋 casual dining ろっそ

この日は、佐久平駅近くにお店を構える居酒屋さん「カジュアルダイニング ろっそ」へお邪魔しました
画像

お店の名前でもある「ろっそ」はイタリア語で「赤」を意味するそうで、店内には赤色をメインとしたカウンターが目を引く作りとなっています

「グランドメニュー」
画像


画像

コリコリ食感の宮崎地鶏を使った料理やサラダなどの一品料理がグランドメニューに揃っています。
他に、日替わりのオススメメニューも多数用意されていますよ

「刺身盛り合わせ」
画像

この日は、秋刀魚、白イカ、太刀魚といった内容です。
秋刀魚、太刀魚の脂の載りは抜群で、相変わらず良いもの仕入れています

「ろっそのポテトサラダ」
画像

宮崎地鶏が入ったポテサラです。
抜群に美味しくて、これでご飯食べられます

「地鶏もも肉の炭火焼き」
画像

コリコリ食感の地鶏の皮と、弾力豊かな肉は炭火でジューシーに焼かれています。
炭火が起きていない時は、炭火から準備を始めるので、提供までには少し時間がかかります。
時間に余裕を持ってオーダーして下さいね

「三つ葉と揚げ甘海老のサラダ」
画像

サラダとのネーミングですが甘海老の存在感が抜群なので、サラダ感はあまりないです。
カリッと揚げられた甘海老は海老感がスゴイです

「ろっそのガパオライス」
画像

具材は、ごろっと入った宮崎地鶏と、ズッキーニ、パプリカ、玉ねぎがガパオソースで炒められています。
結構辛いガパオソースですが、半熟の目玉焼きと混ぜ合わせる事で辛味がまろやかになり、これまた美味

「ろっそのガパオチャーハン」
画像

ガパオライスと同じ具材を使って、チャーハンにした一品。
辛いんですが、微妙に辛味がマイルドになっています。どっちも美味しいので、これは好みによるかな~~

「ほうじ茶アイスと栗の渋皮煮」
画像

ほうじ茶アイスの香ばしさと甘み、甘さ控えめな渋皮煮がベストマッチング
さすが、お酒飲みが作ったデザートです


今回も様々な美味しい食べ物をオーダーして、いつも通り満足の食事ができました

ブログ内容はプロでも無い「バカ舌」な私個人の見解ですので、実際の味やサービス内容は異なる場合があります。また、お邪魔した日時と掲載した日時は異なりますので参考程度に見て頂きたく思います。



住所 : 長野県佐久市佐久平駅南15-8 公陽ビルA 1F
電話番号 : 0267-78-3775
定休日 : 日曜日
営業時間 : 18:00~21:30頃(LO)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック